「絶対音感の終焉」

のんびり気ままにゴーイングマイウェイ ~Blog by 川本零~

17/11/22 「零式相対音感トレーニング~和音聴音(解説編)」
17/11/15 「零式相対音感トレーニング~和音聴音 機能追加のお知らせ(11/15)」
17/11/08 「零式相対音感トレーニング~和音聴音 機能追加のお知らせ(11/8)」
17/11/01 「零式相対音感トレーニング~和音聴音 機能追加のお知らせ(11/1)」
17/10/25 「零式相対音感トレーニング~和音聴音」
17/10/18 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の四)」
17/10/11 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の三)」
17/10/04 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(平均律編)」
17/09/27 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の二)」
17/09/20 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の一)」
17/09/13 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(純正律編)」
17/09/06 「絶対音感テスト アラカルト(難易度★~★★★★★)」
17/08/30 「40秒でできる絶対音感テスト(ランダム聴音) 機能追加のお知らせ(8/30)」
17/08/23 「40秒でできる絶対音感テスト(ランダム聴音)」
17/08/16 「50秒でできる絶対音感テスト(無調旋律)」
17/08/09 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て(解説編)」
17/08/02 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て 機能追加のお知らせ(8/2)」
17/07/26 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て 機能追加のお知らせ(7/26)」
17/07/19 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て」
17/07/12 「たとえばこんな相対音感テスト~音律当て(解説編)」
17/07/05 「たとえばこんな相対音感テスト~音律当て(長音階)」
17/06/28 「たとえばこんな相対音感テスト~音律当て(長三和音)」
17/06/21 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の五)」
17/06/14 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の四)」
17/06/07 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の三)」
17/05/31 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の二)」
17/05/24 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の一)」
16/09/18 「Web Audio API版 絶対音感&相対音感アプリ メニュー」

ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の三)

 

続いては、

「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(平均律編)」

の解説編です。

 

1オクターブを2等分するとその振動比は、

「2^(0/2), 2^(1/2), 2^(2/2)」

3等分すると、

「2^(0/3), 2^(1/3), 2^(2/3), 2^(3/3)」

n等分すると、つまりn平均律の振動比は、

「2^(0/n), 2^(1/n), 2^(2/n), …, 2^(n/n)」

で表されます。

これは、

「公比 2^(1/n)の等比数列

で、指数部分の「0/n, 1/n, 2/n, …, n/n」は、

「公差1/nの等差数列」

になります。

 

平均律編のボタンのキャプションはこの、

「指数部分(=対数)」

に対応、つまり平均律編は1オクターブを、

平均律で1等分~12等分」

したものになります。

 

f:id:raykawamoto:20171011195604g:plain

 

…と言う訳で「ドレミファソラシド」は12段目に
(つまり1オクターブを平均律で12等分したもの)
上記のように並んでいました。

 

ちなみに、

・2^(0/n) = 2^0 = 1
・2^(n/n) = 2^1 = 2

つまり、ピラミッドの各段の両端は全て、

「オクターブの関係(周波数が2倍)」

になっています。

(次回に続く・・・)

 

関連記事

(其の一) (其の二) (其の三) (其の四)