「絶対音感の終焉」

のんびり気ままにゴーイングマイウェイ ~Blog by 川本零~

17/11/22 「零式相対音感トレーニング~和音聴音(解説編)」
17/11/15 「零式相対音感トレーニング~和音聴音 機能追加のお知らせ(11/15)」
17/11/08 「零式相対音感トレーニング~和音聴音 機能追加のお知らせ(11/8)」
17/11/01 「零式相対音感トレーニング~和音聴音 機能追加のお知らせ(11/1)」
17/10/25 「零式相対音感トレーニング~和音聴音」
17/10/18 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の四)」
17/10/11 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の三)」
17/10/04 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(平均律編)」
17/09/27 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の二)」
17/09/20 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(解説編其の一)」
17/09/13 「ドレミを探そう~一風変わったキーボード(純正律編)」
17/09/06 「絶対音感テスト アラカルト(難易度★~★★★★★)」
17/08/30 「40秒でできる絶対音感テスト(ランダム聴音) 機能追加のお知らせ(8/30)」
17/08/23 「40秒でできる絶対音感テスト(ランダム聴音)」
17/08/16 「50秒でできる絶対音感テスト(無調旋律)」
17/08/09 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て(解説編)」
17/08/02 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て 機能追加のお知らせ(8/2)」
17/07/26 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て 機能追加のお知らせ(7/26)」
17/07/19 「たとえばこんな相対音感テスト~転回和音当て」
17/07/12 「たとえばこんな相対音感テスト~音律当て(解説編)」
17/07/05 「たとえばこんな相対音感テスト~音律当て(長音階)」
17/06/28 「たとえばこんな相対音感テスト~音律当て(長三和音)」
17/06/21 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の五)」
17/06/14 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の四)」
17/06/07 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の三)」
17/05/31 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の二)」
17/05/24 「相対音感と因数分解~調は共通因数、移動ドは…(其の一)」
16/09/18 「Web Audio API版 絶対音感&相対音感アプリ メニュー」

絶対音感と相対音感とフーリエ変換(其の十七)

 

実は基本周期となる音名(周波数)が求まらなくても、
周波数成分sin ntnだけで音名を判別する方法が
1つだけ考えられます。

それは、

「相対音感のように基本周期が調に合わせて伸縮しない」

つまり、

「基本周期が特定の音名(周波数)に固定されている」

場合です(仮説③)。

基本周期が特定の音名に固定されていると仮定すると、

・聴音は階名/移動ドではなく、音名/固定ド
(周波数成分sin ntnは音名/固定ドの概念に対応)

・移調のもとでの等価性が成立しない
 移調すると平均律でも調によって差異が生じる
(移調すると周波数成分sin ntnが変わる)

・基準ピッチの変更に影響を受ける
(基本周期が固定→基準ピッチに合わせることができない)

・移調唱(カラオケでのキー変更)が苦手
(基本周期≠調→単純に逆フーリエ変換では対応できない)

・転調時に聴音で迷子にならない
(基本周期が固定→転調しても基本周期が変わらない)

・無調でも聴音できる
(基本周期が固定→調性の有無に影響を受けない)

このように相対音感の特徴とは対照的になります。

 

絶対音感神話: 科学で解き明かすほんとうの姿 (DOJIN選書)

絶対音感神話: 科学で解き明かすほんとうの姿 (DOJIN選書)

 

 

ちなみに、

絶対音感保持者でも移調された曲が同じ曲だと分かる
(故に絶対音感保持者にも相対音感がある)」

と言う反論を何度かいただいたことがあるのですが、
一口に「同じ」と言ってもその判断基準は様々です。

音楽的に「同じ」と言えば、それは

「移調のもとでの等価性」

を意味しますが、宮崎謙一教授の『絶対音感神話』にて、
移調条件下でのメロディ比較における正答率が、

「非絶対音感群と比べ、絶対音感群のほうが低い」

つまり、絶対音感群のほうが

「移調のもとでの等価性の判別が不正確」

と言う結果が出ています。

(次回に続く・・・)

 

関連記事

(其の一) (其の二) (其の三) (其の四) (其の五)

(其の六) (其の七) (其の八) (其の九) (其の十)

(其の十一) (其の十二) (其の十三) (其の十四) (其の十五)

(其の十六) (其の十七) (其の十八) (其の十九) (其の二十)

(其の二一) (其の二二) (其の二三) (其の二四) (其の二五)