読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「絶対音感の終焉」

のんびり気ままにゴーイングマイウェイ ~Blog by 川本零~

絶対音感、相対音感にまつわるウソ、ホント(其の六)

 

「大人になるにつれ、
 トーン・クロマへの依存傾向が減少し、
 トーン・ハイトへの依存傾向が増加する」

に関しては前回の「其の五」とも大きく関係しますが、
トーン・ハイトへの依存傾向が増加するのではなく、

「トーン・クロマの観測点が変化する」

と私は考えています。

 

そして、ここでもやはり観測点(基準)が
トーン・ハイト次元で上下に移動するため、
あたかもトーン・ハイトで判別しているように
勘違いしてしまったのではないでしょうか?

 

観測点の変化に関しては、絶対音感訓練時における

「移調のミス」

と呼ばれる現象に垣間見ることができます。

移調のミスに関してはこちらの記事を参照してください。

続「絶対音感は左脳が発達」のウソ(其の四)

続「絶対音感は左脳が発達」のウソ(其の十)

 

観測点が変化すると言うことは、

「大人になるにつれ、
 スタティック(静的)なクロマから
 ダイナミック(動的)なクロマを認知するようになる」

と表現することもできます。

(次回に続く・・・)

 

絶対音感、相対音感にまつわるウソ、ホント

(其の一) (其の二) (其の三) (其の四) (其の五)

(其の六) (其の七) (其の八) (其の九) (其の十)

(其の十一) (まとめ)