読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「絶対音感の終焉」

のんびり気ままにゴーイングマイウェイ ~Blog by 川本零~

Form SS-4 Line 7bには何を入力?(EIN取得前半)

 

今回、Amazon KDPで電子書籍の出版に挑戦してみましたが、
その際に分かり難かった点や苦労した点も本ブログで
少しずつ紹介していけたらと思っています。

 

今日は「Form SS-4」の申請について、とりわけ「7b」の項目について
私なりの見解を書いてみたいと思います。

 

※本記事の内容は「Form SS-4」の申請が通ることを
 保証するものではありません。
 情報の取捨選択は各自の自己責任でお願いします。

 

まず、この「Form SS-4」は

「Application for Employer Identification Number (EIN)」

つまり、

「EIN」を取得するための申請

であって、決して

「SSN」や「ITIN」を取得するための申請ではない

と言うこと。よって多くのサイトで

「『EIN』を取得したい場合は『7b』に『EIN』と入力する」

と説明されているのは、「明らかな誤り」と言えるでしょう。

 

もし仮にここで「SSN、ITIN、EIN」のいずれを選択させたいのであれば、
他の入力項目と同じで下記のように選択式の入力になるのでは?
と考えられます。

□SSN □ITIN □EIN

 

では、「7b」は何を入力する項目かと言えば、
既に取得されている「SSN、ITIN、EIN」の「番号そのもの」
入力する項目になります(そのために入力域が選択式ではない)。

 

では、新規に取得する人は何を入力すればよいかと言えば、
私が「Form SS-4」の申請をしたときは、Amazon KDPのサイトでは

未入力(空白)

と説明されていたように記憶していますが、今現在は

「N/A」

と説明されていました(2014/6/30現在)。

※このページでの入力項目の説明は
 なくなってしまったようです。(2014/10/11現在)

https://kdp.amazon.co.jp/help?topicId=201274700

 

ただし、記入サンプルのPDFは空白のままでした。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/G/01/opt/general/test/SS-4_Example._V163067130_.pdf

 

また、下記のIRSのサイトでも「N/A」と説明されているようです。
(下部の「Foreign Persons and IRS Employer Identification Numbers」の項)

http://www.irs.gov/Individuals/International-Taxpayers/Taxpayer-Identification-Numbers-(TIN)

 

未入力よりも「N/A」の方が番号を取得していないことが明示されて、
間違いがないかも知れません(私の場合は未入力で申請が通りました)。

 

おそらくですが、「7b」に「EIN」と入力すると言う情報は
何らかの書類不備があった際に

「Input EIN ~」

のような英文を

「EIN(Employer Identification Number、つまり番号そのもの)を入力しなさい」

ではなく、

「EIN(と言う文言)を入力しなさい」

と勘違いしたのではないか?と私は想像しています。

 

もし仮に申請が通らなかった書類の「7b」以外の項目は一切変更せず、
未入力だった「7b」に「EIN」(と言う文言)とだけ入力して、
その申請が通ったとしたら、それは

「ミラクル」

としか言いようがありません。

 

では、それがどんな書類不備だったか?実際には分かりませんが、
例えば「7b」の入力が必要となるような入力をしてしまった、
これは必要項目に入力がなかったのではなく、
逆に「不必要な項目」に入力してしまった可能性も考えられます。

 

次回は申請の際に私なりに気が付いた注意点等を挙げてみたいと思います。

(次回に続く・・・)

 

Form SS-4 Line 7bには何を入力?

(EIN取得前半) (EIN取得後半)

 

クロマで迫る音感の正体 ~絶対音感の終焉~

クロマで迫る音感の正体 ~絶対音感の終焉~